ボート:ニュースボート

2021.2.19 05:00

【水上の女神~レーサーの素顔(221)】滝川千依

滝川千依

滝川千依【拡大】

 埼玉支部の若手成長株として注目を浴びていた滝川が、広島支部の向井田直弥と結婚したのは2018年7月。19年2月に長男を出産して、今月14日が2歳の誕生日だった。

 「毎日楽しいですよ。私はマジで親ばかですから」

 SNSに愛する息子の写真や動画を投稿しており、溺愛ぶりが見てとれる。

 しかし、その反動がレースに出ているとも語る。

 「1マークで構えるというか、スタートも控えてしまうというか。意識していないつもりなんですが…。以前にできていたことができないのが悔しいです」

 広島支部に移籍し、昨年4月の宮島オールレディースで産休から復帰したが、持ち味の思い切りのいいスタートとターンが鳴りを潜めている印象だ。

 「1週間ほど家を離れて子供に寂しい思いをさせているのに、いいレースもできていなくて…。最近はもどかしさがありますね」

 それでも、次走の芦屋GIIレディースオールスターのファン投票は32位で、18年のびわこ大会以来2度目の出場。ファンは滝川の果敢な走りに期待している。

 「本当にありがたいです。戸田で育ったので淡水の芦屋も好き。投票してくれたファンの方が(票を)入れてよかったと思えるような、ハツラツとしたレースをしたいですね」

 愛する家族のため、そして応援してくれるファンのためにも、持てる力を全て発揮して勝利を目指す。(立山友基)

■滝川千依(たきかわ・ちより) 1995(平成7)年12月1日生まれ、25歳。埼玉県出身。広島支部所属。116期として2015年5月に戸田でデビュー。趣味は歌うこと、ショッピング、人間観察。家族は同じボートレーサーで109期の夫・向井田直弥と子供1人。155センチ、45キロ。血液型B。