ボート:ニュースボート

2021.1.22 05:00

【江戸川大賞】当地GI3度目Vへ!石渡の俊敏差し

石渡鉄兵

石渡鉄兵【拡大】

  =12R・優勝戦に出走

 2度のGI制覇を含めて当地20Vの実績を誇る石渡が、準優11Rを速攻逃げで制して6強入りを決めた。

 相棒58号機は「ボートの向き、かかりが良くて行きたいところに行ける」と操縦性の良さが特徴。足自体も「ペラ調整で4日目前半からきている。上はいるけど、優勝戦メンバーに入っても十分勝負になる」と感触は悪くなく、スタートも「大丈夫です」と不安はなさそうだ。

 これで昨年12月の平和島グランプリシリーズ(5着)、前節の当地・正月開催(転覆)に続いて3場所連続の優出。近況のリズムはいいだけに、2012年7月の57周年記念以来となる、3度目の当地GI制覇に期待は高まる。

 「最近の調子はいいし、正月開催よりも足は間違いなくいい。何とかしたいという気持ちはありますよ」

 最高の結果を出すための準備はきっちりと整えた。2号艇で挑むファイナルは得意の速攻から、鋭い差しハンドルで一気に抜け出す。(立山友基)