ボート:ニュースボート

2021.1.1 05:00

【水上の女神~レーサーの素顔(218)】土屋実沙希

土屋実沙希

土屋実沙希【拡大】

 昨年3月の鳴門レディースオールスターにファン投票38位で出場した土屋。2017年の第1回大会(宮島)の木村紗友希(静岡)から38位の選手に受け継がれているボディコンの衣装と『ミス38位』のたすきを身に着けて競技部内で行われた選手紹介に臨み、「水面でも魅せます!!」とミス38位を演じきった。

 「38位に決まったときの反響がすごかった」と周りのほうが盛り上がっていたようだが、本人も楽しんだ様子。「長嶋(万記)さんの盛り上げようという気持ちがすごいので私もやらなきゃという気持ちになる」と先輩の“ボート愛”に刺激を受けての熱演だった。

 今年3月の芦屋大会でファン投票38位になったのは同じ静岡の先輩である山下友貴(土屋は25位)。「静岡で始まって静岡で終わるのか…。あとは山下さんに決めてもらいます」。今年のコスプレは山下の決断に委ねられているようだ。

 本業では昨年4度の優出があったが、19年8月の津以来となる通算2度目の優勝には手が届かなかった。

 「納得はしているけど、もう少しできたかなと思える年でした。いい結果が出たときは調整をバチっと合わせられたけど、合わないときが駄目だったので…。いろいろ試して分かったこともあるので、今年はそれを煮詰めていきたいです」

 持ち味の果敢な速攻の威力を増すためにも、今年は調整力を高めてさらなる飛躍を目指す。(立山友基)

 =次回は15日に掲載

■土屋実沙希(つちや・みさき) 1989(平成元)年2月11日生まれ、31歳。静岡県出身。111期として2012年11月に浜名湖でデビュー。趣味はゴルフ、ゲーム。好きな食べ物は寿司。家族は同じボートレーサーで107期の夫・渡辺裕貴(34)と子供1人。次走は4日開幕のびわこ男女W優勝戦に出場予定。153センチ、46キロ。血液型A。