ボート:ニュースボート

2020.10.23 05:00

【ニューヒーロー列伝】久永祥平

久永祥平

久永祥平【拡大】

 21日に終了した多摩川ルーキーシリーズでは、地元の久永が見違える走りを披露。10戦して7度舟券に絡む活躍を見せた。

 「エンジンが結構、周りよりも良かったです。2日目にペラをたたいて伸びが良くなって、ちゃんと舟も向いてくれた」

 4日目に5着2本と崩れて初の予選突破はならなかったが、5日目には多摩川初勝利をマーク。最終日には2勝目を挙げた。「多摩川はずっと悪かったのでうれしかった。これまでの多摩川では一番の仕上がりでした」と表情が緩む。

 「パスタハウスで、イタリアンのシェフをしていた」という異色の経歴の持ち主。友人である大塚康雅(東京)の影響で、ボートレーサーを志した。

 2018年5月の多摩川でデビュー。19年10月の江戸川で水神祭を飾ったものの、低空飛行が続いた。しかし、今期はキャリハイとなる7勝をマークしている。

 「最近は自分でもちゃんと回れている感じはあります。師匠の大池(佑来)さんからは『自分のターンをできるように』とアドバイスをもらった。練習ではターンを安定させるように心がけています」

 練習の成果もあって、1マークの状況判断は格段に進歩している印象だ。

 「来期に向けて、少し自信になりました。まだ3点台の勝率なので、来期は4点台、さらには5点台と上げていきたい」と飛躍を誓う。(渡辺寿輔)

=次回は11月13日に掲載

■久永 祥平(ひさなが・しょうへい)1995(平成7)年3月24日生まれ、25歳。神奈川県出身、東京支部。2018年3月に第122期生として選手登録。次走は11月5日開幕の三国ルーキーシリーズに出場予定。163センチ、52キロ、血液型A。