【ボートレースクラシック】平和島の水面巧者

2020.3.15 11:00

 過去5年の平和島勝率ナンバーワンは山口支部のエース・白井英治だ。走る機会は多くないが、2017年10月のダービー、18年1月の開設63周年記念でともに優出3着。過去には03年10月の49周年記念でGI初Vを飾っており、以前から相性の良さが目立っている。

 近況は昨年12月の住之江グランプリで優出3着。今年に入ってからも2節前の下関65周年記念でVと着実に調子を上げている。クラシック初制覇を目指して、初戦から気迫あふれる速攻を繰り出す。

 2位の田村隆信は当地で行われた昨年12月のボートレースバトルチャンピオントーナメントで初代王者に輝いた。過去にはSGでも2優出の実績があり、持ち味の強気な攻撃を生かせる水面といえる。

 BBCトーナメント以降は今ひとつリズムに乗れていない印象だが、流れを変えられるだけの実力と勝負強さは備えている。11年11月の大村チャレンジカップ以来となる4度目のSG制覇に照準を合わせて、攻めの姿勢を貫く。

 最近は『ユーチューバー』して注目を浴びている上平真二が4位。当地では通算15優出4Vと武器である機敏な立ち回りを駆使して好成績を残している。

 近況は昨年12月の津から8場所連続で優出中と好リズムをキープしており、相性のいい平和島で大暴れする可能性は十分にある。(立山友基)

 =あすは平和島のエンジン相場

     ■平和島の勝率ランキング

 順        出走           優 優
 位  選手名   回数  勝率  2連対率 出 勝
(1) 白井 英治 25 8.52 52.0 2 0
(2) 田村 隆信 30 8.13 50.0 2 1
(3) 桐生 順平 68 7.99 57.3 3 2
(4) 上平 真二 98 7.97 59.1 6 2
(5) 毒島 誠  69 7.87 50.7 4 3
(6) 赤岩 善生 29 7.86 51.7 2 0
(7) 深川 真二 55 7.85 58.1 3 2
(8) 池田 浩二 62 7.76 54.8 3 1
(9) 守田 俊介 64 7.56 59.3 6 3
(10)福来 剛  99 7.53 63.6 4 2
※2015年3月~20年2月

閉じる