ボート:ニュースボート

2019.10.25 15:12

守屋美穂と樋口由加里がトークショー&VR体験

BOATRACE VRスプラッシュバトルを体験する守屋美穂(右)と樋口由加里

BOATRACE VRスプラッシュバトルを体験する守屋美穂(右)と樋口由加里【拡大】

 人気女子レーサーの守屋美穂と樋口由加里(ともに岡山)が25日、「SG第66回ボートレースダービー」開催中で盛り上がる地元・児島ボート場でトークショーと、「BOATRACE VRスプラッシュバトル」を初体験した。

 今月6日の芦屋ヴィーナスシリーズ第9戦(優出3着)以来、レースから遠ざかっている守屋は「3週間休んでいて、レースの仕方を忘れている」と苦笑い。トークショー後は疑似レース体験ができる「BOATRACE VRスプラッシュバトル」に挑戦した。1周1マークは意外にも6番手だったが、コーナーごとに追い上げ最後は1着でゴールするなど、“プロの技術”を披露。「メッチャ酔いました。酔わなかったらもう1回挑戦したかった」。樋口は本番さながらのモンキーターンを披露し、あっさりと1着を奪った。1分04秒94の“今節2位”の好タイムをマーク。「思ったよりも正確に作られていて面白かった」と笑顔をみせた。2人の走りを見ようと集まったファンも大いに楽しんでいた。