【メモリアル】前夜祭でドリーム組6人が登壇

2019.8.25 22:00

 27日にボートレース大村で開幕する『SG第65回ボートレースメモリアル』の前夜祭が25日、長崎県大村市の長崎インターナショナルホテルで関係者、ファンら約220人を集めて盛大に催された。

 初日メインの12R・ドリームに選出されている吉川元浩、峰竜太、柳沢一、桐生順平、茅原悠紀、重成一人の6選手がステージに登場。トークショーやファンとの歓談で前夜祭を盛り上げた。

 ドリームに1号艇で臨む吉川は「大村の水面は大好き。ナイターは照明も明るいし、違和感なく走れている。大村では大きなタイトルを取れていないので、節間しっかり優勝を目指して頑張ります」と気合十分の様子。2号艇の峰も「大村は本当に好きですね。優勝を狙っているので、応援してください」と大会初Vに意欲を見せていた。

閉じる