オート:ニュースオート

2021.11.23 19:30

【若獅子杯】鈴木圭一郎が大会初&GII4度目の制覇

山陽「若獅子杯」で大会初&通算4度目のGII制覇を果たした鈴木圭一郎

山陽「若獅子杯」で大会初&通算4度目のGII制覇を果たした鈴木圭一郎【拡大】

 山陽オートのGII若獅子杯争奪戦は23日、第12Rで優勝戦(1着賞金160万円)が行われ、鈴木圭一郎(26)=浜松32期=が優勝。大会初&通算4度目のGII制覇を果たした。次走は28日からの伊勢崎普通開催の予定。2着には丹村飛竜が入り、青山周平は3着に敗れた。

         ◇

 鈴木圭が強力マシンを駆使して完勝だ。「音が出ていたので準決勝から何もせずにいったけど、エンジンは完璧でした」と愛車『カルマ3K』をねぎらい、満面の笑みを浮かべた。

 6周1角で丹村を抜き去り先頭に立ち、後続を引き離してゴール。「試走タイムが出ていたし、自信を持って走りました。今まで縁がなかった若獅子杯を勝てたことがすごくうれしい」と喜びを爆発させながら、「レースのグレードは気にせず、今後も一走一走を頑張るだけ」とすぐに気を引き締めた。

 SG日本選手権に続き、グレードレース連続Vを飾って勢いを増した。ナンバーワンの座を奪還すべく、圭一郎はこれからも勝ち続ける。(佐藤雄二)

×