オート:ニュースオート

2021.10.10 05:00

【10日浜松12R】底力を発揮した金子大輔が大会初V狙う

金子大輔

金子大輔【拡大】

 初戦から5、5、4着と精彩を欠いていた金子大輔(浜松)が、大整備を施して臨んだ10Rライジング準決勝で1着でゴールした。

 待望の勝ち星にも「クランクとシリンダーを換えたけど突っ込みの車速がない。タイヤが良かっただけ」と表情は曇りがちだったが、「VTRを見たら乗り味よりも悪くなさそうだし、開けたぶんは進んでいる。伸びを求めてセットを進める」と気を取り直していた。

 底力を発揮したSG2冠の実力者が、大会初制覇を目指して仕上げにかかる。