オート:ニュースオート

2021.7.22 04:55

【22日飯塚7R】ゆうじ散歩

木山優輝

木山優輝【拡大】

 10メートルオープンで行われた初日1Rでは、飯塚の33期生・木山優輝が1枠からトップで飛び出したものの4着に敗れた。

 「いいスタートが切れました。ただ、跳ねはなかったけど、滑りがあってペースを上げることができなかった。いいタイヤを探したいですね」と足回りに課題を残している。

 エンジンに関して聞くと、「前節のミッドナイトが良くなかったので、ヘッド回りとキャブを調整しました。乗り味が良くなったし、エンジンはいいほうに向いたと思います」とマシンには手応えを得た様子だ。

 「もう少し底上げをさせたいので、走る時間帯に合わせて、リング交換を視野に入れつつセッティングは考えます」と部品交換を検討している。

 「スタートは切れているし、エンジンも上向いてきた。あとはいいタイヤを見つけるだけ。地元だし、最低でも準決勝に進めるように頑張ります!!」と意欲は満々だ。

 2日目は7Rに出走するが、再び10メートルオープンの1枠に組まれた。飛び出しには自信あり。先手を取って見せ場を作る。

佐藤雄二(さとう・ゆうじ) オート担当

プロフィル

サンケイスポーツ所属。東京都出身、B型。若き日はオートレーサーを志し受験を重ねたが、夢破れてオート専門紙へ。23年あまりの記者生活を経て、2020年4月にサンスポへ移籍。幼いころから培ったマシンを見る眼と丁寧な取材に裏打ちされた予想で、サンスポオート紙面に革命を起こす。