オート:ニュースオート

2021.7.16 05:00

【16日川口12R】ゆうじ散歩

西村義正

西村義正【拡大】

 初日オープニングの1Rで、山陽の17期生・西村義正が鋭いイン走法を繰り出して白星発進を決めた。

 「エンジンは山陽のままだけど、川口に合っています。特徴としては先と流れ込みがいいし、乗りやすいですね」と手応えを得ている様子。「いじって崩れるのもいやだし、基本はこのままでいいでしょう。タイヤは少し跳ねていたけど許容範囲でした。十分に戦えますよ」とエンジンは現状を維持させる方向だ。

 「だんだん暑くなってくる天気予報だけど、熱走路は好きなので歓迎ですよ!!」と天候も味方にしそうな雰囲気。「スタートの切れが少し鈍っているので、クラッチを点検して、部品を交換します」と飛び出しに磨きをかける構えだ。

 「前節の地元GIIは2日間で予選漏れしてしまい、消化不良に終わってしまった。ここ(川口)と浜松は、地元の山陽より相性がいいので頑張りたいですね」

 2日目は12R・準々決勝に出走。気配は良好で川口走路も得意としているベテランが、準決勝進出へ勝負に出る。

佐藤雄二(さとう・ゆうじ) オート担当

プロフィル

サンケイスポーツ所属。東京都出身、B型。若き日はオートレーサーを志し受験を重ねたが、夢破れてオート専門紙へ。23年あまりの記者生活を経て、2020年4月にサンスポへ移籍。幼いころから培ったマシンを見る眼と丁寧な取材に裏打ちされた予想で、サンスポオート紙面に革命を起こす。