オート:ニュースオート

2021.6.10 04:55

【10日飯塚9R】ゆうじ散歩

田中賢

田中賢【拡大】

 オープニングの1Rで、伊勢崎の29期生・田中賢が10線の外枠から速攻で抜け出しを決めて押し切った。「いいスタートが決まって、序盤の展開が良かった。レースの後半は滑ったけど、周りの人が言うほどではなかったですね」と、63度の熱走路を乗り切って笑みがこぼれる。

 前節の浜松普通開催で優出(7着)しているが、マシンの調子を聞くと、「いろいろと部品を換えたりしているけど、求めている動きにはならない。4月から3度もクランクケースを交換しているんです。悪くはないけど良くもない。中途半端なんですよ。なかなか現状より上の動きが出せない」と苦笑い。「後半のレースに入ったらきつい。予備のヘッドを準備しているので、もしかしたら交換してみるかも」と部品交換を視野に入れつつ、さらなる上積みを狙っている。

 2日目は9Rに出走。Sは切れており、マシンを底上げして見せ場を作る。

佐藤雄二(さとう・ゆうじ) オート担当

プロフィル

サンケイスポーツ所属。東京都出身、B型。若き日はオートレーサーを志し受験を重ねたが、夢破れてオート専門紙へ。23年あまりの記者生活を経て、2020年4月にサンスポへ移籍。幼いころから培ったマシンを見る眼と丁寧な取材に裏打ちされた予想で、サンスポオート紙面に革命を起こす。