24日落車の森且行は骨盤骨折、入院治療中

2021.1.25 11:37

 24日の飯塚オート第11レースで落車した森且行(46)=川口所属=は、JKA広報部によると、骨盤を骨折していることが分かった。入院して治療を受けており、全治期間や復帰の時期は不明。

 森は7番車のスタート。1周目に外から進出を図ったが、バランスを崩した内の選手に接触する形で転倒し、コースの外側へ吹き飛ばされ、福岡県内の病院に搬送されていた。

 昨年のSG日本選手権オートレースを制して悲願の“日本一”に輝き、さらなる活躍が期待された矢先のアクシデント。早期の回復と復帰が待たれる。

閉じる