オート:ニュースオート

2021.1.24 09:00

【24日飯塚12R】本紙の見解&選手コメント

鈴木圭一郎

鈴木圭一郎【拡大】

 《優勝戦》鈴木圭を本命に推す。湿走路の準決勝11Rは2着に敗れたが、違和感があった足回りは改善され、マシンはほぼ完調な仕上がりだ。鋭いダッシュを繰り出して一気に決着をつける構え。昨年12月のGIIオーバルチャンピオンカップに続き、当地のグレードレース連覇を飾る。

 強敵は地元のエース・荒尾。飛び出しに集中して先行すると逆転も十分ある。追い上げが的確な佐々木、部品交換で上積みが見込める高橋も勝負圏内だ。

☆S想定(1)(7)(8)(2)(3)(4)(5)(6)

 ◇

〔1〕中尾「雨のおかげですね。晴れは全体的に良くないけど、結果が出ているので大きなことはしません」
〔2〕加賀谷「下回りの整備をやって試走から手応えがあった。車はこのままです。タイヤは晴雨ともにある」
〔3〕平田「キャブを調整して回転の上がり方がスムーズになった。晴れのタイヤはあるし、Sに集中します」
〔4〕吉原「道中で展開を突けたし雨はいいですね。晴れは手前が少し物足りないので、セットを合わせたい」
〔5〕佐々木「リングを換えて雨のセットにしたけど重かった。晴れも答えが出ていないので、セットを探る」
〔6〕高橋「粗くなって力が落ちた。リングを交換して調整する。良くなれば、晴れでもいいレースができる」
〔7〕荒尾「キャブを調整したら全体的に重くて駄目だった。リングを換えて調整する。晴れのタイヤはある」
〔8〕鈴木圭「Sが切れている。車は持っていく感じがあるし、手応えがある。晴れのタイヤがないので探す」