オート:ニュースオート

2020.9.13 09:00

【13日伊勢崎12R】本紙の見解&選手コメント

青山周平

青山周平【拡大】

 《優勝戦》全国ランキング1位の青山が、地元GI初制覇を飾る。湿走路の準決勝12Rは2着に敗れたが、道中の追い足は迫力満点だった。マシンも全体的なバランスが取れて、ほぼ納得の仕上がり。大外枠からカマシ強襲を決め、一気に決着をつける。地元では初、通算では14度目のGIタイトル獲得だ。

 的確にさばく松尾が対抗。速攻力がある木村武、好調子の小林瑞も連圏内。

☆S想定(2)(3)(8)(6)(1)(4)(5)(7)

〔1〕吉田「GIで初優出できてうれしいです。ペースは上がらなかったので、タイヤとセットを考えます」
〔2〕小林瑞「目標にしていたGIの優出はうれしいですね。メタルを換えて車は悪くない。Sに集中する」
〔3〕谷津「走路的にすごく滑る。エンジンは晴れだとスピードが足りない。タイヤはあるけど調整を考える」
〔4〕高橋弘「バネを扱って回転の上がりが良かった。車はいいと思う。タイヤもあるし、Sも切れている」
〔5〕笠木「試走から乗りやすかった。車がいいから雨も乗れるんだと思う。いいタイヤがないので探します」
〔6〕木村武「Sでいけたのが大きい。部品を交換してあるので、晴れは練習して動きを確認。タイヤはある」
〔7〕松尾「いいSが切れました。エンジンは音も出ているので悪くない。晴れはタイヤがないので当てる」
〔8〕青山「2日目をベースに調整して車は変わらず良かった。地元勢で頑張って、最後は自分が勝ちたい」