【25日金沢11R】ロンギングルック距離短縮OK

2019.8.25 04:34更新

 《本紙の狙い》ロンギングルックが◎。重賞の2走前は自分の競馬ができずに完敗したが、準重賞の前走は正攻法で快勝。中間の動きにも迫力があり、デキは絶好だ。距離短縮は問題なく、連勝の期待は大きい。

 笠松在籍時に2歳重賞を制しているボルドープラージュ。転入後はA級の年長馬が相手で勝ち切れないが、同世代の牝馬同士なら力は互角以上だ。

 連闘続きでも疲れを感じさせないスターインステルスが3番手。決め手を生かせる展開になれば見せ場以上も。