【24日水沢10R】アポロノホウリン押し切り期待

2019.8.24 04:44更新

 《本紙の狙い》A級からC2へ降格した今年は【5・1・1・1】のアポロノホウリン。力上位は明らかで、厳しい展開だった前走も0秒2差の2着と踏ん張った。全8勝中7勝は右回りで、(2)番枠からスピードの違いで押し切る。

 ブラボーウォームは典型的な右回り巧者で、水沢は【2・3・2・1】。大外枠は割り引きだが、スムーズに好位を取れれば首位争い。

 ダート替わりの前走で反応が一変したポートフィリップ。初コースだが、調教で走り慣れた水沢なら問題はなく、連勝も視野に入る。