【24日水沢9R】ヤマニンボアソルチが水沢で反撃

2019.8.24 04:43更新

 《本紙の狙い》ヤマニンボアソルチの前走は、勝ち馬に終始マークされる厳しい展開だった。水沢では10勝を挙げており、小回りコースの方が持ち味の先行力を発揮できる。強力な逃げ馬が不在なら、そのまま押し切っても不思議はない。

 前走は鋭い末脚で勝ち馬に肉薄したケルヴィンサイド。先行有利の馬場だったことを考慮すれば負けてなお強しの内容。ロスなく運べる内枠は好材料で、決め手勝負に持ち込めば逆転も。

 コミュニティには全盛期の勢いこそないが、この相手関係なら引けをとらない。