【前売・スパーキングサマーC】ロイヤルパンプ力上位

2019.8.21 04:57更新

 《本紙の狙い=22日川崎・前売11R》ロイヤルパンプは砂をかぶらず走れれば力を発揮でき、0秒6差の4着に粘った前走からも南関SIIIでは地力上位。7馬身差で圧勝した2走前からも川崎コースが合う印象で、同型ぞろいでもこのメンバーなら行き切れそう。初のタイトル奪取を期待できる。

 実績上位のセンチュリオン、同舞台の川崎マイラーズで連対したトロヴァオが相手。