【21日門別8R】スティールペガサス距離問題なし

2019.8.21 04:44更新

 《本紙の狙い》スティールペガサスが巻き返す。重賞の前走は相手も強く、早めに競られる厳しい展開だった。2走前から距離は問題なく、オープン特別で今回のメンバーなら能力は上だ。

 連勝中のリアリティワードは成長途上ながら、一戦ごとに走りがしっかりしてきた。ここは一気の距離延長で折り合いが鍵だ。