【15日岸和田11R】柴崎の一発に期待

2019.6.15 04:57更新

柴崎淳

 《ちゃりんこ探券隊》まくりシャープな柴崎淳を狙う。2日目第7Rは古性優作と中団を取り合ったが、番手の坂口晃輔がアシスト。河端朋之の先行を4番手外併走からまくった古性を追う形となり、1着で西日本二次予選を突破した。

 「2日間とも後ろ攻めだったけど、初日と同じ失敗だけはしたくなかったので。前のレース(6R)で山崎(芳仁)さんが7番手から仕掛けたのに、勝負どころでまた7番手になっていたので早めに動きました。新ルールにうまく対応できたかなと思います」

 強敵を相手に坂口、山口富生とライン3人で勝ち上がりを決めて、してやったりの表情だった。

 3日目第11R西日本準決勝は、脇本雄太、中川誠一郎、竹内雄作が同型の相手。脇本が本調子ではないうえに、細切れ戦になるだけに激戦は必至。もつれる展開になれば、「チャンスはあると思うので頑張ります」と気合を入れていた柴崎のまくりが決まるシーンも見られそうだ。

仲野谷有紀(なかのや・ゆき) 競輪担当

プロフィル

競輪記者になって約10年。車券の戦績はA級止まりですが、SSを目指し懲りずに買いまくってます。穴車券に役立つ情報を集めて日々、奮闘中。