【全プロ記念競輪】平原康多は5着で連覇ならず

2019.5.26 19:54更新

平原康多

 昨年の覇者・平原康多は人気を集めたが、6番手から巻き返せず5着。連覇はならなかった。「打鐘前に行けるところまで行こうと思ったけど、ペースが上がってしまって。難しかったし、それがすべてでしたね」と険しい表情で語った。「でも太田君が強かったですよ」と結果を素直に受け入れて勝者をたたえると、「また頑張ります」と気持ちを切り替えていた。27日の『第66回全日本プロ選手権自転車競技大会』ではケイリンに出場する。