【26日大宮11R】「相応」~野田源一

2019.5.26 04:59更新

野田源一

 「(前場所での落車によるけがは)右肘と腰の打撲と擦過傷でした。触るとまだ痛いけど走ってしまえば痛みは感じません。(ここまでの3日間は)1日だけ休んで軽く乗りました。500バンクですし、みんな仕掛けが遅くなるでしょうね。そうなると自分も仕掛けが遅くなりそうですけど、(北野武史-山内卓也に)付いてもらえるし、行けるときに動いて…」

 宮本克美(みやもと・かつみ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して20年。選手の本音と車券に直結するコメントを提供すべく、検車場を徘徊中。「番手まくり」は大好物だが、本線崩しの「イン粘り」を愛する無情派