武田豊樹が全プロ欠場

2019.5.23 21:56更新

 SSレーサーの武田豊樹(45)=茨城・88期=が25日に開幕する『全プロ記念競輪』(松山)を負傷のため欠場し、出走予定だった初日第10Rの優秀競走には和田健太郎(37)=千葉・87期=が繰り上がりで出場することが23日、JKAから発表された。

 武田は今年のGI開幕戦『全日本選抜』(別府)で決勝に進出して4着と、ベテラン健在をアピール。その後はグレードレースに出走していたが、松戸の『日本選手権』(GI)4日目の二次予選で落車して棄権。斡旋されていた平塚の『湘南ダービー』(GIII)も負傷のため欠場した。

《10R》

〔1〕渡辺 雄太 24 静岡 105期

〔2〕松浦 悠士 28 広島  98期

〔3〕浅井 康太 34 三重  90期

〔4〕木暮 安由 34 群馬  92期

〔5〕中川誠一郎 39 熊本  85期

〔6〕渡辺 一成 35 福島  88期

〔7〕椎木尾拓哉 33 和歌  93期

〔8〕和田健太郎 37 千葉  87期

〔9〕清水 裕友 24 山口 105期

《12R》

〔1〕三谷 竜生 31 奈良 101期

〔2〕太田 竜馬 23 徳島 109期

〔3〕郡司 浩平 28 神奈  99期

〔4〕中村 浩士 41 千葉  79期

〔5〕小倉 竜二 43 徳島  77期

〔6〕新山 響平 25 青森 107期

〔7〕村上 義弘 44 京都  73期

〔8〕香川 雄介 44 香川  76期

〔9〕佐藤慎太郎 42 福島  78期