リオンリオンが左前浅屈腱炎を発症 松永幹師「残念です」

2019.10.16 10:51更新

セントライト記念を制したリオンリオンが左前浅屈腱炎を発症したことがわかった

 セントライト記念を制したリオンリオン(栗・松永幹、牡3)が、左前脚に浅屈腱炎を発症したことが16日、分かった。松永幹調教師が明らかにしたもので、「残念です。今は(滋賀県の)ノーザンファームしがらきに放牧に出ていますが、今後については白紙です」と話した。

 同馬は横山典騎手との再コンビで臨んだセントライト記念で青葉賞以来の重賞2勝目を挙げたが、脚部不安のため菊花賞の登録を見送っていた。

★リオンリオンの競走成績はこちら