【村瀬プレイバック】◎リスグラシュー成長力底なし

2019.6.24 11:26更新

宝塚記念を制したリスグラシュー

 宝塚記念の◎リスグラシューは想像を超える強さ。不安定なゲートをドンピシャで決め、何度も内を確認しながら2番手につけたレーン騎手の手腕はさすがのひと言だ。

 しかしながら当のリスはホームストレッチ、そして3角からゴールまでまるでスタンドが気になるかのように顔を左に傾けっぱなし。少なくとも近走では見られなかったフォームで、それでいてこの強さとは…。やはり香港2戦で底力を大幅にアップさせたということだろう。キセキとの着差を見て、思わずアーモンドアイとの対戦を見たくなってしまった。(夕刊フジ)