【宝塚記念】アルアインはGI連勝ならず4着 北村友「距離が1ハロン長いのか…」

2019.6.23 18:52更新

4着に敗れたアルアイン(右)

 6月23日の阪神11Rで行われた第60回宝塚記念(3歳以上オープン、GI、芝2200メートル、定量、12頭立て、1着賞金=1億5000万円)は、ダミアン・レーン騎手騎乗の3番人気で紅一点のリスグラシュー(牝5歳、栗東・矢作芳人厩舎)が勝利。昨秋のエリザベス女王杯に続くGI制覇を果たした。タイムは2分10秒8(良)。

 アルアインは好位からレースを進め、直線で懸命に脚を伸ばすもラストはやや脚いろが鈍って4着。前走の大阪杯に続くGI連勝はならなかった。

 北村友一騎手「4コーナーからの手応えが前走ほど良くありませんでした。距離が1ハロン長いのか、馬場の内が緩かったからか、そこは微妙です」

★【宝塚記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載