オジュウチョウサンが3月ドバイの2重賞に登録

2019.1.10 19:50更新

有馬記念は9着に敗れたオジュウチョウサン

 3年連続でJRA賞最優秀障害馬に選出され、昨年は平地レースに挑んで有馬記念9着だった“二刀流”オジュウチョウサン(牡8歳、美浦・和田正一郎厩舎)が、3月30日のドバイ国際競走に登録した。レースはドバイゴールドC(GII、芝3200メートル)とドバイシーマクラシック(GI、芝2410メートル)の2鞍。

 和田郎調教師は「今はダイヤモンドS(2月16日、東京競馬場、GIII、芝3400メートル)に出走できるかどうかの状態を見極めている段階ですが、可能性として登録しました」と説明した。

 オジュウは有馬記念で114ポンドのレーティングを得ているが、シーマクラシックに選出されるのは現実的には難しい見込み。選ばれるとすればゴールドCが有力。

★オジュウチョウサンの競走成績はこちら