【古馬次走報】マテラスカイ、根岸Sからゴールデンシャヒーン

2019.1.10 05:00更新

マテラスカイ

 ★昨年の兵庫GTで5着だったマテラスカイ(栗・森、牡5)と、僚馬でカペラS15着のノボバカラ(牡7)は、ともに根岸S(27日、東京、GIII、ダ1400メートル)から、登録したゴールデンシャヒーン(3月30日、メイダン、GI、ダ1200メートル)を目指す予定。マテラの鞍上は武豊騎手。また、僚馬ヨシオ(牡6)はゴドルフィンマイル(3月30日、メイダン、GII、ダ1600メートル)に登録した。

 ★京都金杯2着マイスタイル(栗・昆、牡5)は小倉大賞典(2月17日、小倉、GIII、芝1800メートル)を視野に。4着アドマイヤアルバ(栗・須貝、牡4)は洛陽S(2月9日、京都、OP、芝1600メートル)へ。5着ヒーズインラブ(栗・藤岡、牡6)は、ダービー卿CT(3月30日、中山、GIII、芝1600メートル)を目標。12着リライアブルエース(栗・矢作、牡6)、13着ロードクエスト(美・小島、牡6)は、東京新聞杯(2月3日、東京、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★中山金杯2着ステイフーリッシュ(栗・矢作、牡4)、10着ブラックバゴ(美・斎藤誠、牡7)は京都記念(2月10日、京都、GII、芝2200メートル)へ。