【マイルCS】リベンジならずエアスピネル10着 福永「外回ったことがこたえた」

2018.11.18 18:40更新

 11月18日の京都11Rで行われた第35回マイルチャンピオンシップ(3歳以上オープン、GI、芝・外1600メートル、定量、18頭立て、1着賞金=1億1000万円)は、ウィリアム・ビュイック騎手騎乗の5番人気ステルヴィオ(牡3歳、美浦・木村哲也厩舎)が直線インをこじ開けて伸びてGI初制覇。タイムは1分33秒3(良)。

 昨年のこのレースではハナ差2着に敗れており、1年越しのリベンジを目指した福永祐一騎手騎乗のエアスピネル(7番人気)は、中団待機策で上位進出を目指したものの直線に入って伸びを欠き10着に大敗。昨年のリベンジとはならなかった。

 福永祐一騎手「流れが厳しく、自分から動いていきました。あの隊列で外を回ったことが、最後の100メートルでこたえました」

★【マイルCS】払い戻し確定!! 全着順も掲載