【ローズS】ゴージャスランチ、リズムよく5馬身先着

2018.9.13 05:13更新

Wコースで追い切られるゴージャスランチ

 カーネーションC1着以来、4カ月ぶりのゴージャスランチは、Wコースの併せ馬でサンメイコン(500万下)に5馬身の先着。早々と相手をかわした後も軽く伸ばされ1ハロン13秒2(5ハロン69秒4)をマークした。「輸送が控えているので自分のリズムで走らせた。久々でも雰囲気はいい。相手が強くなるけど、確実に脚を使える馬なので」と鹿戸調教師。7戦全て3着以内の安定感はGIIでも侮れない。

★ローズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載