【ローズS】トーセンブレス、セーブし13秒4

2018.9.13 05:13更新

Wコースで追い切られるトーセンブレス

 オークス取消以来4カ月ぶりのトーセンブレスは、Wコースで5ハロン69秒7、3ハロン39秒5-13秒4をマーク。余裕を残した内容だったが、8月上旬から函館競馬場で乗り込まれ、調教量は十二分だ。

 「いいですよ。体が使えるようになると(前後の)脚をぶつけてしまうのでセーブした。中身はできています」と加藤征調教師は納得顔。「桜花賞は囲まれてさばくのに時間がかかっての4着。スムーズなら」と鋭脚発揮を期待していた。

★ローズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載