2016年JBCクラシック覇者アウォーディーが死亡

2018.8.11 12:38更新

2016年JBCクラシック・交流GIなど重賞5勝を挙げたアウォーディー

 2016年JBCクラシック・交流GIなど重賞5勝を挙げたアウォーディー(牡8歳、栗東・松永幹夫厩舎、父ジャングルポケット)は、8月6日に放牧先の大山ヒルズ(鳥取県)で右飛節を骨折して予後不良となり、同日付で競走馬登録を抹消した。JRAから11日、発表された。

 同馬は12年12月にデビュー。13年青葉賞・GIIで5着、14年目黒記念・GIIで4着になるなど芝で活躍した後、ダート路線へ転向。15年のシリウスS・GIIIから16年名古屋大賞典・交流GIII、アンタレスS・GIII、日本テレビ盃・交流GII、JBCクラシック・交流GIと重賞で5連勝を飾った。通算42戦10勝(うち地方8戦3勝、海外2戦0勝)。

 6月27日の帝王賞・交流GI・8着がラストランとなった。

★アウォーディーの競走成績はこちら