【サンスポ反省会】グレート、最後方からでは…

2018.8.6 05:09更新

1番人気に支持されるも6着に敗れたグレートタイム

 内海 レパードSは波乱。▲◎でお手柄の山川は休みだから、新潟で参ってる柴田と板津に聞くか。

 柴田 勝った△△グリムは内田騎手の好プレー。前走はゴチャついて走れなかったから、逃げて理想的な形に持ち込んだ。的場文男さんじゃないけど、最後までもたせたのはさすが砂育ちだよ。◎グレートタイム(6着)はスタートで隣のヒラボクラターシュにスペースを先に取られて万事休す。新潟のスローで1コーナー最後方じゃなぁ。

 板津 砂育ちで言うなら、◎アドマイヤビクター(9着)の戸崎騎手にはちょっとがっかり。スタートで内田さんについていくかと思ったら、下げて末脚勝負とは…。

 内海 俺も◎にしていたから札幌で見ていて言葉をなくしたよ。でもって小倉記念は?

 板津 ◎ストーンウェアは5着。小回りは駄目なのかも。

 柴田 オレの◎ストロングタイタンは心房細動で大差のしんがり。夏に強いストロングが崩れるんだから、今年の暑さは異常だな。

 内海 俺は▲◎△で一応かすめたぞ。レコードVのトリオンフは、週はじめのイベントで武豊騎手が「いい馬が回ってきた」と、自信ありそうだったんよ。

 柴田 だったらそっちを◎にしとけっつの。

★5日新潟11R「レパードS」の着順&払戻金はこちら

★5日小倉11R「小倉記念」の着順&払戻金はこちら