【開成山特別】ヨシヒコの大江原師、オジュウに対抗心

2018.7.6 05:05更新

開成山特別でオジュウチョウサンと戦う大江原厩舎のヨシヒコ(左)

 開成山特別でオジュウチョウサンと戦う陣営の反応はさまざまだ。

 注目度の大きさを分かった上で、「去勢効果で体に柔らかみが出た。今なら芝で走ると思う。喜んでヒール役になるよ」とバリンジャーの奥村武調教師。ヨシヒコを送り込む大江原調教師も「平地と障害は違う。スタミナはあると思うが、スピード面がね…。オジュウチョウサンには負けられないよ」と対抗心を燃やす。

 オジュウ同様、障害経験があるバンダムザブラッドの大竹調教師は「障害をやるとトモ(後肢)に力がついてくる。(バンダムは)今でも練習で取り入れているから」としたうえで「(オジュウには)個人的にも注目しているし、道悪の芝2600メートルという条件も良さそうだね。ファンの関心が高くて馬券も売れるだろうから、メインレースに変更してもいいのでは…」と持論を展開した。

 他にも、トレセン関係者からは、「どんな競馬をするのか分からない。途中で動いてきて、出入りが激しくなるのか…」という声も。最強ジャンパーの挑戦に、GI級の注目が集まっている。

★7日福島9R「開成山特別」の出馬表はこちら 調教タイムも掲載