【宝塚記念】“大人”キタサン リラックスムード

2017.6.22 11:35更新

キタサンブラック

 2年連続ファン投票1位の期待を胸に、GI6勝目へ邁進するキタサンブラックはけさ、いつもの追い切り翌日と同じように、厩舎周辺で1時間ほど引き運動を行った。

 リラックスムードでゆったりと歩き、「順調ですね。今で546キロだから、レースでも540キロを超えそうだけど、それでどうこうはないと思います」と、辻田厩務員にも余裕が見える。

 大阪杯、レコードタイムの天皇賞と、圧倒的な強さで連勝中。その2戦を経てのちょっとした“変化”も感じているようで、「いつもみたいな、内面からにじみ出る、やる気みたいなものが今回は感じられない。とにかくすごく大人しい」とポツリ。普段は何事にも動じない大人になったということか。

 「まぁそれも、精神的に成長したっていうことかもしれないし、競馬場へ行ったらスイッチも入るはず。具合自体はとてもいいですから」とキッパリ。GI3連勝で2億円ボーナスを獲得。そして日本馬悲願の凱旋門賞奪取へ、ここも力の違いを見せつけたい。(夕刊フジ)

★宝塚記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載