予想王TV ニュース詳細(ライト版)

【プレビュートーク】村瀬、ムーヴの豪脚全開

2017.2.7 11:32更新

デビュー戦で素質馬エアウィンザーを退けて勝つなど豪脚が際立つムーヴザワールド。夕刊フジ・村瀬にとってダービー馬候補の登場だ

★共同通信杯

  危なかったなあ、きさらぎ賞の◎サトノアーサー。

 村瀬 何とか連を確保して南さんは馬プレV。

  ほっとしたわ。落とせんとこやったから。

 村瀬 東京新聞杯の◎エアスピネルは3着。あのスローじゃ、あきらめもつくかな。さあ、今週は東でクラシックを占う一戦。出てきますよ、ボクのダービー候補が。

  出た、また大げさな。

 村瀬 ◎はムーヴザワールド。うちの年末年始号でもギャロップでもぶち上げちゃいましたからね。いい競馬をしてもらわないと。

  石坂師は「順調」のひと言やった。それがすべてやろな。

 村瀬 とにかく新馬戦のワープ走は特筆モノ。エアウィンザーのその後の走りを見ても、レベルは推し量れますよ。

  東スポ杯2歳Sがちょっとなあ。良血らしい淡泊さが気になる。

 村瀬 いや、デビュー2戦目で輸送もあって、キャリアのある馬たちが相手。それで1/4馬身差なら酌量の余地は十分でしょう。とにかく雰囲気が違いますからね。

  ワシはそのエアウィンザー◎やな。辻野助手によると欲がないらしい。「負かしにいったろとか、そういう面がまだないけど、ポテンシャルを秘めているのは間違いない。まだ馬具に頼りたくないから調教でハートに火をつけてるところ」やて。

 村瀬 それで3戦すべて上がり3FNo.1だからすごいですよね。でもほら、やっぱりムーヴが際立つ。

  いや、そこは角居厩舎や。そういう調教で今度は化ける可能性大やと思うで。

 村瀬 スワーヴリチャードは東スポ杯でムーヴに先着。兄のバンドワゴンはきさらぎ賞で2着した快速馬だったけど、弟は追われて味がありますね。

  庄野師は「筋肉がついて、いい体になってきた」って満足げやった。14年のセレクトセールで1億5500万円で落札された馬。それなりの雰囲気はあるで。

 村瀬 タイセイスターリーはシンザン記念ですかさず巻き返して2着。引退した兄ミッキーアイルとはだいぶタイプが違うみたい。

  玉井助手は「折り合いに不安のないタイプ。ゆったり行ける距離は合うかもしれない」ゆうて前向きやった。

 村瀬 美浦では前走で激変したチャロネグロ、相沢センセイのアサギリジョー、未勝利圧勝のヴェルラヴニールあたりかな。

★共同通信杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載