予想王TV ニュース詳細(ライト版)

引退調教師からの転厩馬が決定

2016.2.29 12:07更新

 2月29日付で引退する3調教師(武田博、橋口弘次郎、松田博資)から3月1日付で転厩する馬について、JRAから発表があった。

 解散前に転厩したラストインパクト(松田博資→角居勝彦)のようなケースもあるが、1日付で転厩するオープン馬は下記の通り。

◎武田博厩舎

 メイショウノーベル(牡7歳→本田優厩舎)

 メイショウツガル(牡8歳→渡辺薫彦厩舎)

 メイショウナルト(セン8歳→本田優厩舎)

◎橋口弘次郎厩舎

 ダノンメジャー(牡4歳)

 ミッキーラブソング(牡5歳)

 ワンアンドオンリー(牡5歳)

 グレイスフルリープ(牡6歳)

 レッドアリオン(牡6歳)

 クラレント(牡7歳) ※6頭はすべて橋口慎介厩舎へ

◎松田博資厩舎

 アルバートドック(牡4歳→須貝尚介厩舎)

 レーヴミストラル(牡4歳→高野友和厩舎)

 タガノエトワール(牝5歳→渡辺薫彦厩舎)

 タガノグランパ(牡5歳→須貝尚介厩舎)

 アドマイヤスピカ(牡6歳→友道康夫厩舎)

 ラブラバード(牡6歳→斉藤崇史厩舎)