【ニューヒーロー列伝】金田智博

2020.9.25 05:00更新

金田智博

 22日に終了した戸田では、金田が積極的な走りを披露した。2日目に連勝を飾ってポイントを加算して予選を突破。中盤以降は尻すぼみとなったが、枠番に応じてチルトを変えるなど、活発な動きを見せた。

 「伸びだけを求めて伸びはいい感じだったけど、節イチクラスにはできなかったので、勉強しないと…」

 デビュー当初から伸び仕様にこだわってきた。「師匠の高倉(孝太)さんや、福井の先輩のまくり屋の人が格好いいなあって。まねしようと思って自分からやっています」と経緯を話す。

 前々節の蒲郡でも準優へ進出。今期は期初めにフライングの勇み足があったものの、勝率4点台とキャリアハイの数字をたたき出している。

 「F持ちで厳しい。つらいです」としながらも、「伸びをつける調整が少し分かってきた」と手応えをつかみつつある様子。「まだエース機っていうエンジンを引いたことがないんですよ。今、そういうエンジンを引けたら、めちゃくちゃ伸びる自信はある」と頼もしい言葉を口にした。

 「憧れは下出卓矢さんです。とにかく伸びてまくりたい。まだ数字とかにはこだわらずに、楽しくやっています。将来的にはまくって優勝したい」

 個性派レーサーが多い福井支部。チルトを跳ねて痛快なまくり一撃! アグレッシブな走りで観衆を沸かす日も、そう遠くはないはずだ。 (渡辺寿輔) =次回は10月9日に掲載

■金田智博(かねた・ともひろ) 1998(平成10)年4月25日生まれ、22歳。石川県出身、福井支部。2018年3月に第122期生として選手登録。次走は10月3日開幕の唐津一般戦に出場予定。168センチ、55キロ、血液型A。