埼玉支部の前田紗希が子供支援活動をスタート

2020.9.21 12:55更新

子供支援活動『TUGBOAT PROJECT』を立ち上げた埼玉支部所属の前田紗希

 埼玉支部所属のボートレーサー・前田紗希(27)が、子供支援活動『TUGBOAT PROJECT』を立ち上げた。これは前田の「コロナ禍に苦しむ社会に向けて、ボート界から何かできることを発信したい」という思いからスタート。選手自身がデザインしたオリジナルTシャツをを販売し、その収益金(一部経費を除く)を子供を支援する施設や活動に全額寄付するプロジェクトとなっている。

 第1弾として前田をはじめ、黒沢めぐみ、寺島美里、大橋由珠(いずれも東京支部)のオリジナルTシャツを9月30日までインターネット(http://tugboat-p.jp/)で受注販売中。第2弾も予定されており、ツイッターやフェイスブックでも情報発信を行う。

 前田は「ファンの皆さまがレース場で観戦していただく際に、レーサー自らが本気でデザインしたオリジナルTシャツを着て応援していただければうれしいです」と語った。