『戸田・サンスポ杯』須藤博倫が逃げ切り61度目V

2020.8.16 21:00更新

サンケイスポーツ杯・第43回戸田ボート大賞で、当地14度目&通算61度目の優勝を果たした須藤博倫

 ボートレース戸田の『サンケイスポーツ杯・第43回戸田ボート大賞』は16日、第12Rで優勝戦が行われ、須藤博倫(42)=埼玉=が逃げ切り快勝。当地14度目&通算61度目のVを飾った。2着は佐藤翼、3着には畑田汰一が入った。

 ◇

 センターから浅見昌が果敢に仕掛けて出たが、絶好枠の須藤がきっちり受けて止めて先マイを果たした。

 「出足は少しズレていました。1マークは何とかもって良かった。6月に続いて連続で勝てた。ここからペースを上げたい」

 納得の走りとはいかなかった様子だが、戸田連続Vに笑みがこぼれた。

 「(桐生)順平がいなかったからといわれないように。今後の地元戦でも頑張りたい」と付け加えた。

 今年はこれで3度目のV。「若手の台頭はうれしいけど、自分も若手だと思って。SGを目指して一走、一走いいレースをしたい」とさらなる飛躍を誓っていた。(渡辺寿輔)