尼崎『GIIモーターボート大賞』は篠崎仁志が優勝!

2020.7.19 17:56更新

尼崎GII・モーターボート大賞で優勝した篠崎仁志

 尼崎ボートの「GII尼崎モーターボート大賞~インプールをぶち破れ! まくってちょ~~うだいっ★」は19日、第12Rで優勝戦が行われ、篠崎仁志(32)=福岡=が逃げ快勝。尼崎は初、今年は4回目、GIIは通算3回目の優勝を決めた(通算V39、SGV1、GIV3)。

 ◇

 一度たりとも主導権を譲ることなくVロードを走り切った。ドリーム戦快勝を皮切りに予選トップ通過の篠崎が最後も貫禄の王道逃げで締めくくった。

 「完璧に仕上がっていました。スタートも全速で気持ちよくいけたし、ターンも悪くなかったと思う」

 前節のV機を手に前検から抜群の動き。2日目には“まくってちょ~うだいっ”のサブタイトル通り、まくり2連発。最後は圧倒的な“逃げてちょ~うだいっ”というファンの願いにも応え、改めてその高いスター性を証明してみせた。

 「いいエンジンだからといって優勝は簡単にできるものではないと思っていたので、その辺は自分でも評価したい」。先のオールスターでのSG初優勝を自信に変え、さらなる進化を感じ取る一方、「自分は波に乗ったら爆発的に稼ぐけど、そういう時は確実にFをしてきた。そういうことを頭に入れて、これからはメンタル面でも成長した姿をみせていきたい」と戒めることも忘れなかった。

 心身ともに充実一途の“オールスター男”の次節は28日開幕の「GII大村モーターボート誕生祭」に出場予定。圧倒的な注目度の中でGII連続Vにチャレンジする。(井置浩二)