【グラチャン】近況の注目選手

2019.6.16 11:00更新

 3月の戸田クラシックと5月の福岡オールスターでSG連続優勝を飾った吉川元浩。今回のグランドチャンピオンでは史上3人目となるSG3連続Vに挑む。

 今年はここまで6優出4Vと好リズム。近2場所こそ機力不足に苦しんだものの、前節の住之江63周年記念の終盤は得意の速攻を駆使して舟券に貢献した。多摩川では昨年7月に優勝と実力を発揮しており、今回も偉業達成を目指して攻めの姿勢を貫く。

 5月の福岡オールスターで優出4着と存在感を示した平本真之は、続く児島67周年記念で優出6着。前節の宮島65周年記念も準優3着と好調を維持している。

 グラチャンは初出場を果たした2011年の児島大会で優出(6着)したものの、その後は予選を突破できていない。勢いに乗っている今回は、持ち味の思い切りのいい全速ターンで優勝争いに絡んできそうだ。

 湯川浩司は07年の戸田と08年の芦屋でグラチャン連続V。10年の大村でも優勝を飾り、現役最多となる3度の優勝経験がある。

 今年は序盤から安定した活躍を続けて、2節前の桐生63周年記念と前走の住之江63周年記念では連続優出を果たしている。威力が増している印象の強気な速攻を武器に、通算5度目のSG制覇を狙ってくる。(立山友基)