18日開幕の多摩川SGグラチャンを関係者がPR

2019.6.10 17:45更新

SG第29回グランドチャンピオンのPRをするボートレース多摩川のオリジナルキャラクター「静波まつり」にふんした、キャンペーンガールの多田夏摘(左)とあすか

 18日から23日までの6日間、ボートレース多摩川で開催される第29回『SGグランドチャンピオン』のPRのため、同場のオリジナルキャラクター「静波まつり」にふんしたキャンペーンガールの多田夏摘とあすから、関係者が10日、東京・大手町のサンケイスポーツ編集局を訪れた。

 SGクラシック、SGオールスターの連続Vで勢いに乗る吉川元浩、昨年の同大会Vの白井英治、昨年の当地GI覇者の峰竜太をはじめ、毒島誠、桐生順平、井口佳典ら、SGレースで活躍するトップーレーサー熱い戦いを繰り広げる。迎え撃つ地元勢は中野次郎、長田頼宗らに注目だ。

 あすかは、「多摩川では10年ぶりのSGレースでとても楽しみです。イベントもたくさんあるので、ご家族やご友人と一緒にご来場ください」とPRし、多田は、「本場にご来場できない場合はキャンペーンも実施する電話投票もご活用ください」と呼びかけた。

 青梅市事業部の和田宏管理課長は、「実力上位のメンバーによる今年上期の“総決算”の大会です。トークイベントのゲストも豊富で楽しんでいただけると思います。売り上げ目標は105億円です」と大会の成功を祈念した。