『ボートレースオールスター』前夜祭が盛大に行われる

2019.5.19 20:11更新

ボートレースオールスターの初日ドリームに選出された、ファン投票上位の6選手。左から小野生奈、井口佳典、大山千広、桐生順平、毒島誠、峰竜太=福岡市天神(撮影・立山友基)

 あす21日にボートレース福岡で開幕する『SG第46回ボートレースオールスター』の前夜祭が19日、福岡市天神のソラリア西鉄ホテルで関係者、ファンら320人を集めて盛大に行われた。

 最初にドリーム組以外の地元・福岡支部の10人が登場。次にドリーム戦に出場する小野生奈、井口佳典、大山千広、桐生順平、毒島誠、峰竜太の6人がステージに登場すると、ファンから大きな歓声が上がった。

 3年連続でファン投票1位に輝いた峰は「みなさんのおかげ。一番うれしいです」と感謝の気持ちを述べた。福岡の水面は「乗りにくいし好きではないけど、僕だけじゃないですから」とニッコリ。「リズムとかは気にしていないし、毎節が絶好調です。優勝できるようにしっかり走ります」と力強く宣言した。

 SG初出場でファン投票4位の大山は、ドリーム戦に選出されて「本当に恐れ多いですが、出場できたらいいなと思っていたのでうれしいです」と満面の笑み。「これからにつながるように、いっぱい勉強して帰りたいと思います」と抱負を語った。