【7日尼崎12R】本紙の見解

2019.5.7 04:58更新

渡辺英児

 【12R】 得点率トップの渡辺のイン戦が中心だ。5、6号艇だった3日目を21着にまとめるなど“名人技”がさえ渡っているが、仕上がりも出足、ターン回りが良好だ。イン速攻で予選ラストもしっかり白星で締めくくる。

 三嶌も昨12着と存在感を増してきた。着順同様に気配も上向いており、(2)コース差しで次位をキープする。好ピット離れも魅力の森安や、レース手腕抜群の岩崎も連下を争う。木山は持ち前のスタート力で森安よりも先に攻めて出たい。