荒井翔伍が通算5度目のVを達成! 21日江戸川

2018.6.21 20:27更新

ルーキーシリーズ第11戦を制した荒井翔伍(左)

 ボートレース江戸川の『ルーキーシリーズ第11戦』は21日、第12Rで優勝戦が行われ、1号艇の荒井翔伍(28)=東京=がインから逃げ切りシリーズ初制覇を達成。当地は2度目、通算では一昨年7月の平和島以来となる5度目のVを飾った。

 これまで2度、当地ファイナルに1枠で臨みながらも結果が出なかった荒井。「前回(16年5月のGW開催)は2周2マークで逆転される大失態を犯していたので、ホッとしています」と笑顔を見せた。

 「前期はA1級勝負駆けで6等になってA1級に届かず、メンタルの弱さがあった」と話すが、今シリーズは仕上げに苦労し予選6位通過ながら、準優、優勝戦と勝負強さを発揮した。

 「この優勝を機に、気持ちをリセットして次のレースに臨みたい」

 またひとつ殻を破った荒井が、下半期の反撃を誓った。(高山直樹)