【19日飯塚12R】本紙の見解

2020.3.19 04:57更新

池田政和

 《12R・ダイヤモンドチャレンジ》好気配の池田を中心に推す。初日9Rでは逃げる荒尾をかわして、猛追する早川を振り切り1着。今年は24戦15勝と白星を量産している。スタートの切れも上々。センターから鋭発を決めて逃げ切る。

 来期NO・1の青山が最大のライバルになる。8枠でも自慢のダッシュ力で押し切るケースも。折り合い上々の丹村と伊藤信の絡みも怖い。

☆S想定(3)(8)(2)(4)(6)(1)(5)(7)