【8日伊勢崎】オートレースちゃんねる

2020.3.8 05:00更新

内山高秀

 準決勝9Rでは内山高秀が速攻を決めて2着を確保。昨年大会に続く連続優出を果たした。

 「スタートも行けたし、リングを換えてトルク感が出てきた。リベンジをできる舞台に立ててうれしいです」と表情が緩む。

 昨年のファイナルでは7周4角で先頭に立ったが、高橋貢にインからすくわれて悔しい準Vに終わった。

 「昨年のことは意識せずに。一番下っ端なので頑張ります」

 今節最年少の40歳が、2013年12月船橋以来の美酒へ平常心で挑む。

渡辺寿輔(わたなべ・としすけ) 競輪担当

プロフィル

サンケイスポーツ所属。東京都出身、B型。ボート、オート記者を経て、サンスポでは競輪担当へ。休日は中央、南関競馬へ足を運ぶオールラウンダーだが、レース部内ではただのギャンブル依存症と見られている。