【8日伊勢崎12R】永井大介がメモリアルVを狙う

2020.3.8 04:55更新

永井大介

 準決勝10Rでは永井大介(川口)が6周3角で鈴木清をかわして2着に食い込み、ファイナル進出。「よかったよ。最後は届いたからね」。3日目は7着と敗れたが、リング交換の効果で序盤2日間の好気配を取り戻した。昨年11月に通算99度目のVを達成しながら、その後は8場所足踏み。「レジェンドカップでレジェンドになりたいね。しかも、無観客ってところが俺らしいね。決まったら」。7枠から鋭いダッシュを繰り出してメモリアルの通算100Vを目指す。